今、二輪業界では250ccバイクがちょっとしたブーム!


2017年3月に第44回モーターサイクルショーが東京ビックサイトでありました。
バイク市場は年々需要が減少しているとの事です。
しかし販売台数は下降するのに今回のモーターサイクルショー様に来場者年々は増えているようです。
私たちの時代は、(だいぶ昔ですが)16歳になったらまずバイクの免許、そして18歳で車の免許でした。
今回のショーでは国内4社(ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ)は大型モデルと併せて250ccクラスに意欲的な新型車を続々出しています。
何故なんでしょうか?
まず250ccは車検がありません。(251cc以上は車の様に車検があります。)初心者でも扱いやすい。走行性能を備えている。車種選択(種類)が多い。高速道路も走れる等々・・・
デメリットよりメリットの方が多いので各メーカーも力を入れているんですね。

これから暖かくなり、バイクに乗るには最高に季節になります。
とても気持ちいいですよ!!
私も50代までバイク乗ってました。よくツーリングにも行きましたよ。(みんなに付いて行くのがやっとでしたが)

合宿免許市場サイトには普通車しか掲載していませんが、二輪車の受け付けもお受けしています。
興味があったら是非一度お問い合わせください。
合宿免許市場
Email:Info@menkyoichiba.jp TEL050-6867-7559