烈カワイイ


scorpion

あぁもうタイトルが。本当にすいません。

前回予告したので今回は「爆走兄弟レッツ&ゴー! !」のお話です。主人公は星馬烈と星馬豪の兄弟。ミニ四駆の研究者、土屋博士から譲り受けたマシンと共に数々のミニ四レーサーとの戦いを経て成長していく話です。原作はコロコロコミックで連載されていた同名漫画です。このアニメ、さすがアニメ!というべき数々の演出が登場します。まず、コースがボディ幅に合ってないはずなのにちゃんと曲がるんですね。ミニ四駆は、いわゆるラジコンカーとは違いますから、スイッチを入れたら操縦はできません。なので、基本コースはミニ四駆の幅に設定されており、そのコースにそって走ります。だから狭いともちろん通れませんし、幅が広いとカーブなどはそのままぶつかってしまいます。ですが、そこはアニメ、普通のコースに沿って走ったらつまらないですよね。

溶岩が流れるコースとかを普通に走ります。

もちろん実際にミニ四駆のレースで使うコースも本編には出てくるのですが、話が進むにつれてさまざまな試練を含んだコースが現れるのがたまらなく楽しい。まるで本物の車のレースのように同じコース内でコーナーで競ったり、途中で変形したり、なんでもあり!!リアリティのあるアニメもいいですが、このようにアニメだから実現できる演出が子供心をくすぐります。ただ、現実味ももちろん含んでいて、コースアウトでクラッシュして壊れることもあります。私も自分のミニ四駆がレースで壊れることは経験があるので、その経験から自分のマシンをどうすれば安定感のあるものにできるか、などを考えるんですね。実はこれ、実際の車でも言える事でとても面白い。ミニ四駆も実車も自分の気に入ったものにカスタムし、走らせて、イメージに合った走りができると嬉しい物ですよね。

何年もミニ四駆から離れていたのですが、実は最近プレゼントで当時私が大好きだったマシンの限定色を頂いたので、昔を思い出してカスタムしてみようかな…と思っています。それでは今回はこの辺で!よいカーライフを♪