もしや海外で運転するってハードル低い?


img_internarional

将来は海外旅行先でも車を運転したい!仕事で海外に行くことになったら運転したい!と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。海外で車を運転する場合は3つの方法があります。

  1. 国外運転免許証を取得する
  2. 渡航先の運転免許に切り替える
  3. 渡航先で運転免許試験を受けて、渡航先の運転免許を取得する

オススメは1の国外運転免許証を取得する方法です。有効なのはジュネーブ条約に加盟している国に限られますが、多くの国が対象ですし、国内で必要書類をそろえ申請をする方法なので一番簡単と言えます。

国外運転免許証を取得する

申請者
原則本人が申請するようしてください。代理人が申請をできるのは本人が渡航中の場合に限ります(渡航先で急に必要になった場合など)国内にいる場合はご本人しか申請できませんのでご注意ください。
申請をできるのは運転免許証の有効期限内で、免許停止処分を受ける方や停止中の方は、手続できません。
必要な物
運転免許証
写真1枚(5cm×4cm、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)
パスポート等渡航を証明する書類
古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証

運転免許試験場や警察署、免許センターなどで申請が可能ですが、申請場所や詳細は都道府県によって異なりますので、お問い合せください。